大船のうた

真っ白い顔をした、観音様が…
今日もやんわり微笑んでる…
ピュアホワイト…
ここは大船、湘南の鯵が…
ギュッと押されて、寿司になる…
キミは言う「あたしたち、まだお互いを知らない」と…
「だから、もうちょっと待ってね」…
いくらでも待つけれど、答えはもう出ているんだ…
俺にはもう、それしか見えない…
根岸線「大船行き」に乗るように…
さあ、キミもすぐに乗り込め…
「大船に乗ったつもりで」…
黙って、この俺について来い…
モノレールが、ぶら下がっている…
頭の上を飛んでゆく…
俺は思う、人生に勢いだって必要だと…
無謀じゃない、確信してるから…
俺の中の何かが、確かに光を発してる…
それにただ、導かれているんだ…
横須賀線「大船行き」に乗るように…
さあ、キミもすぐに乗り込め…
「大船に乗ったつもりで」…
黙って、ついて来い…
成田エクスプレス「大船行き」に乗るように…
さあ、キミも一歩踏み出せ…
「大船に乗ったつもりで」…
黙って、この俺について来い…
大きな船が今…
帆を上げて、港を出るんだ…

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください