東大和のうた

西武線は黄色…
色づく木々のように
やっぱこの電車には
秋が似合う
秋が一番似合う
La la la la la la la…
桜街道
La la la la la la la…
思い出の道
ここに来て…
初めて好きになった人と…
歩いた道
玉川上水…
東大和市駅…
少しの間だったけど
いっぱい思い出…
思い出くれた街
La la la la la la la…
モノレール
La la la la la la la…
休みの日、1人で…
乗ってみた時…
初めて、あのコを見かけたんだ
あの時、あの瞬間…
目に焼き付いた
ありがとう東大和
思い出をありがとう
ありがとう東大和
本当にありがとう
引越しの準備
手伝いに来てくれた…
「好き」とか、ひとつも…
言い出せないまま… ちょっと気まずい空気
La la la la la la la…
南公園
La la la la la la la…
最後に一言…
キミのコトが…
「…」
今度、また来るよ
軽く握手して…
I say good-bye!
忘れないアナタのコト
思い出をありがとう
忘れないアナタの優しさを…
ぬくもりを忘れない
ありがとう東大和
思い出をありがとう
ありがとう東大和
アナタが住む街

福島のうた

あぁ… 阿武隈川(あぶくまがわ)の…
心地よい風を浴びて
あぁ… あたしの髪が…
前髪、ちょっと揺れてる
あぁ… あなたはいつも…
自転車に乗ってくる
あぁ… あなたの髪も…
風に吹かれて揺れてる
いつもの道を
走るあなたの腰にまわした手
少し震えてるの
あなたの背中からも
ドキドキが伝わるわ
切りすぎた前髪
少し手で押さえたり
あなたは気づかぬふり
見上げれば信夫山(しのぶやま)…
制服の白い…
Yシャツが眩しいわ
今年の夏は…
暑かったから今、さみしいの
小さい頃から
ずっとずっと一緒にいたけれど
来年の春には
この街を離れて
行くんでしょ?
ゆく夏を惜しむように
少しでも一緒に…
同じ瞬間(とき)過ごしたい
そんなあたしはカブトムシ…
切りすぎた前髪
切りすぎた後ろ髪
モミ上げも切りすぎた
見上げれば信夫山(しのぶやま)…