舞岡のうた

キミのつれない態度は…
ボクを意識してるから…
そう思いたい…そう思わなきゃ…
生きていけないよ…
気持ちと気持ちが2つ…
つながるってことが、こんな…
難しいとは、知らなかったよ…
何て苦しいんだ…だけど…
あぁ…近くにいるのに…
遠さハンパないよ…
手は届くけれど、つかめない…
キミは加速度的に…
キレイになっていくのさ…
追いつけないよ、おいてけぼりさ…
ボクは、どうすりゃいいの?
舞岡の駅のそばに…
水車があるんだ、ボクは…
これを見てると、心静まる…
ボクも水車になりたい…
市営地下鉄のホーム…
人影も少ないけれど…
ホームのドアも閉まっている…
今のボクのココロと一緒さ…
あぁ…今日も昨日と…
何ら変わらないよ…
ブルーラインは、青い…
青いんだ…
あぁ…近くにいるのに…
遠さハンパないよ…
手は届くけれど、つかめない…
キミのメールの雰囲気に…
一喜一憂してるんだ…
明日は今日より少しはキミに…
思ってもらいたい、なんてね…

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください