小机のうた

オマエが結婚するって…
聞いたときは…
「おめでとう」って気持ちに…
さみしさが、相まって…
センチメンタルな感情が…
あふれ、こみ上げてきた…
このまま旅に出たなら…
「センチメンタル・ジャーニー」…
天国のおやじも…
「おめでとう」って…
ホッとしてるだろう…
オマエが、ちっちゃい頃…
おやじが買ってくれた…
あの机が、いまだに…
オマエの部屋の隅に…
そのまま置いてある…
小さな机…
色あせた、この小さな机を…
大事にオマエは使ってたね…
小さな机…
いつの日か、オマエの子どもに…
譲ってやればいいんだ…

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください