新座のうた

野火止の信号、渡るたび俺は…
思い出すんだ、あなたのコト
ささいなコトで、ケンカ別れした…
あれからは部屋で1人ぼっち
その時、俺は引き止めなかった
思えばあの時の「捨てゼリフ」…
信号変わると、あなたは早足で…
志木街道、渡って行ってしまった
手のひらの「ぬくもり」を…
なくしちゃったような…
あなたが隣りに、いつもいてくれた…
当たり前のように…
新しく座るソファー…
この部屋に置いたけど…
2人がけ Without you…
Without you…
あなたというの「希望」…
俺はただ、なくしただけ…
苦しくて…Without you…
苦しくて…Without you…
あなたの面影、あなたのぬくもり…
探してしまうの街角で…
野火止の信号、渡るたび俺は…
思い出すんだ、あなたのコト

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください