東久留米のうた

あの頃は、学区も違くて…
何となく(地図で)上の方…?
三鷹とは近かったはずなのに…
「踏切」が…2人を…遮断した…
面倒な行き来を投げ出した過去…
思い出すたび、せつなさ募る
ガード下への遠回りさえ、一片の人生…
東久留米…あの「踏切」に…
心とまどい…背を向けてた…
夏の日の午後、若すぎた2人の日々の罪…
「遮断機」開けば人は歩き出す…
今では学区も同じで…?
少しずつ近づいている…?
それでも、小金井街道…
迷いの中、立ち止まる…
そういえば、バイトの社長が…
ここ(東久留米)のラーメン大好きで、団地のそば…
「味で勝負」…よく連れてかれた…
東久留米…花小金井の…
あの「踏切」を渡れたなら…
巡り会う…いつの日も…
滝山団地とかで
2人でラーメン、つむぎ合う…
東久留米…あの「踏切」に…
心とまどい…背を向けてた…
夏の日の午後、若すぎた2人の日々の罪…
「遮断機」開けば人は歩き出す…

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください