宇都宮のうた

それは宇都宮から、さん然と輝いて…
「アルバム」がやってくる…
それは宇都宮から「専用茶封筒」で
「アルバム」がやってくる…
スナックにONLY ONE
ついてたあのカード…
(出た! ラッキーカード!)
送ると…アルバムがCome To Me
弟と聖よろこんで…
ライダージャンプ!
(ジャンプ!)
うれしくてジャンプ!
(ジャンプ!)
ライダーキック!
(キック!)
弟にキック!
ライダージャンプ!
(ジャンプ!)
うれしくてジャンプ!
(ジャンプ!)
ライダーキック!
(キック!)
弟にキック!
甘じょっぱい!
(ぱい!)
甘じょっぱい!
(ぱい!)
スナックが甘じょっぱい!
(ぱい!)
残すと親にしかられる…
ましてや捨てたりすると…
(大問題だよっ!)
(大問題ですね…)
(大問題ですねっ!)
つまり、宇都宮は俺にとってラッキータウン
「アルバム」あふれる街
カードだけ欲しくてもガマン…
人としてガマン…
俺、エライぞーっ!
ちっちゃかった俺たちは…
「宇都宮」(この字)読めなかった…
ましてや書けもしなかった
ちなみに「栃木」(これ)も読めなかった…
(あて名、母ちゃんに頼むしかねぇ!)
甘じょっぱい!
(ぱい!)
あぁ…甘じょっぱい!
(ぱい!)
腹いっぱい!
(ぱい!)
もう、腹いっぱい…
(ぱい!)
甘じょっぱい!
(ぱい!)
もう、腹いっぱい…
(ぱい!)
せいいっぱい!
(ぱい!)
いっぱい、いっぱい…
(ぱい!)
ライダーキック!
(キック!)
とりあえずキック!
(キック!)
ライダーキック!
(キック!)
弟にキック!
(キック!)
それでも集め続けてた…
あの頃のフラッシュバック・メモリー
「今も宇都宮(この街)はラッキータウン?」
「ギョウザの精」にちょっと聞いてみた…
彼女は空を見上げたまま…
何も答えてくれなかった…
(ラッキー、ラッキータウン)
宇都宮は…
(ラッキー、ラッキータウン)
オリオン通り…
(ラッキー、ラッキータウン)
つっ走れ!
(ラッキー、ラッキータウン)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください