小平と東村山のうた

多摩湖へとつづく…
あの「まっすぐ道」は…
若き2人が育む
愛のサイクリング・ロード
五日市街道、それは浄水場から始まる…
「When I was young」な頃の…
甘酸っぱい物語(ストーリー)
「黄色い電車」(西武線)と仲良く並んで走り出す…
目の前に広がる「小平駅」の賑やかさ…
2人は、まだ初々しくて…
会話も、ぎこちなくて…
見慣れぬ街の信号渡るたび…
いくつもの「車止め」ヒョイっとかわすたび…
ペースを合わせ、近づいていく…
土手の上の「ケヤキ」に見守られて…
多摩湖へとつづく…
あの「まっすぐ道」は…
若き2人が育む
愛のサイクリング・ロード
「萩山」の踏切で「好きだよ」って…
言ってみた…
でも実は、そんなにストレートには言ってない…
ゴメン、歌詞だからドラマチックにしちゃった…
でも、本当に俺の告白は…
電車にかき消された…
「八坂」の交差点、急いで渡って…
「多摩湖線」と本気で競争して…
自転車(チャリ)も恋も一気に加速…
ゆっくり登る、カーブ曲がりきったら…
多摩湖へとつづく…
あの「まっすぐ道」は…
若き2人が育む
愛のサイクリング・ロード
人生へとつづく…
この「まっすぐ道」は…
俺とアナタで育む
愛のサイクリング・ロード
この道は、どこまでもつづく…
愛のサイクリング・ロード
愛のサイクリング・ロード

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください