秦野のうた

Field of ハダ…
秦野…秦野…
秦野…秦野…
お肌の調子はどうですか…?

声変わりのうた

Good bye… 俺の声…
Good bye…
Good bye… My Voice…
Good bye…
Thank You… わずかな間だったけど…
みんなで決めた あの声にチェンジ…
マジカル ミラクル… マジカル ミラクル…
マジカル ミラクル… マジカル ミラクル…
マジカル ミラクル… マジカル ミラクル…
マジカル ミラクル… マジカル ミラクル…
マジカル ミラクル… マジカル ミラクル…
マジカル ミラクル… マジカル ミラクル…
マジカル ミラクル… マジカル ミラクル…
Let’s 声変わり…
Ah… ah…
Ah… ah… ah… ah…
Hello! Hello! 俺の声!
Hello! Hello! 俺の声!
Hello! Hello! 俺の声!
Hello! Hello! 俺の声!

《訃報》

公式HPより抜粋

《訃報》
私たち 『saku saku』 の愛すべきスタッフ、“ご意見番” こと
金田真人さんが、先日、クモ膜下出血のため亡くなりました。
大変な病状であることは把握していましたが、それでも
私たちはまた彼の元気な姿をみられることを信じていました。
しかし、その切なる願いは叶いませんでした・・・
この突然の悲報に、生前に収録された今週分の内容を
放送するかどうかでスタッフ一同、かなり悩みました。
しかし、「自分が納得して収録した内容が放送されない」
ことに対し、彼自身が一番残念に思うであろうと判断し、
今回の放送を決めました。
金田さんのご冥福を心からお祈りしています。
・・・・・・・・「ゴイゴイさん、どうもありがとう。」・・・・・・・・
~『saku saku』 スタッフ一同

(さらに…)

練馬のうた 第二章

練馬…
ねぎま…
もう1本…
いや、もう2本…
森林緑地が、ひしめき合うのは
私の住んでいる練馬の風景
それもそのはずさ23区で
いちばん緑が多いのさ
必然的に野良猫も
たくさん生息しているのさ
ニャンコの集会開いたら
各地のエースが技比べ
あいつの模様が微妙にちがう
同じニャンコでも毎日ちがう
誰にアピールをしてるのか?
馬よりニャンコが目立つ街…
Woo… Woo…
練馬…
ねぎま…
もう1本…
いや、もう2本…
練馬…
ねぎま…
もう1本…
いや、もう2本…
のっぽの区役所、展望台から
ランドマークも見えるのさ
(ミジンコみたいに…)
ギリギリセーフで23区さ
乗り過ごしたなら埼玉さ
(イエロートレイン…)
必然的に野良猫も
たくさん生息しているのさ
(猫大杉)
縄張り争い任侠を
感じる瞬間またひとつ
(義理と人情の板挟み…)
それでもワンコも捨てがたい
どちらの気分も味わいたい
ワンコとニャンコを練ったなら
練り練りワンワン
練りニャンニャン
Woo… Woo…
練馬…
ねぎま…
もう1本…
いや、もう2本…
練馬…
ねぎま…
もう1本…
いや、もう2本…
練馬…
ねぎま…
もう1本…
いや、もうこうなったらもう3本…
Na na na na na…
(店にあるヤツ全部持ってきて!)
Na na na na na…
(それは、どうだろう?)
Na na na na na…
(鳥、とってきて!)
Na na na na na…
Woo… Woo Woo Woo Woo…
ネリ…覚えてるかい?

THE3名様

THE3名様 [DVD]
「ビッグコミックスピリッツ」で不定期連載中のコミックを、「木更津キャッツアイ」の佐藤隆太、岡田義徳、塚本高史を迎えて実写化したショートコメディ。真夜中のファミレスに居座る3人の若者の奇妙なやりとりが展開する。

THE3名様

佐藤隆太×岡田義徳×塚本高史 夢の競演「THE3名様」まさかの映像化!
『THE3名様』は石原まこちん作の短編ギャグ漫画作品。
2000年〜2007年にビッグコミックスピリッツ連載。小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」に連載中の石原まこちん原作のマンガ。
このマンガの大ファンであった俳優3人がプロデューサーに直談判したのが企画の発端。
2005年にオリジナルDVDとして実写映像化。
これといったストーリーはなく、フリーターの3人組がファミリーレストラン、サニーデイ(実写版ではビッグボーイ)にてダラダラと緩い会話を繰り広げる深夜の日常を描いた「だけ」の内容。
毎週4ページの一話完結。
2005年にオリジナルDVDとして実写映像化。『SMAP×SMAP』『ココリコミラクルタイプ』などを手がけた構成作家・福田雄一が監督・脚本をつとめた。
2005年5月16日発売のスピリッツ本誌内で実写化を告知し、ファンを驚かせた(ちなみにその回の内容は実写化のキャスティングにまつわるエピソード)。 また2006年には、作品の一部分が『他人を見下す若者たち』(速水敏彦著・講談社現代新書)の帯に使用され、話題となった。
(さらに…)

GOIGOIのテーマ

GOI! GOI! GOI! GOI!
GOI! GOI! GOI! GOI!
おバカさんだよ
(GOI! GOI! GOI! GOI!)
GOI! GOI! GOI! GOI!
GOI! GOI! GOI! GOI!
海老名あたりの
(GOI! GOI! GOI! GOI!)