ベランダ

昨日の雨はあなたがついた嘘のように、僕の側に…。
現のときは記憶の中で照り始め、黄金と成りし時…。
見上げたあの橋の上にある空を
今より少し楽に笑えたら…。
あなたの為にこの指輪を溶かそう。
誰かが笑う、広い空が無くなってしまうから。

あの日涙を掬う両手は月のように、包むように…。
真実だけが事実の中で沈み始め、黄金と成りし時…。
探してたあの橋の上にある星を
今頃辿り着けたはずなのに…。
あなたの為にこの指輪を買おう。
うやむやを流す、遠い空が消え去ってしまうから。

あなたの為にこの指輪を送ろう。
悪戯に笑う、青い空が無くなってしまうから。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください