あなたの居た場所

それはいつも突然に音もなく訪れる。
周りはいつもと同じ日を過ごしているのに・・・。
思い出が多い程に、誰かの嘘のように、
今日までの時間が、季節が今 止まったんだ。
笑顔の数と言葉の全て、
忘れない様に、失くさない様に。
世界にひとつだけのストーリー。
僕達の胸の奥にずっと・・・。

途切れる事の無かったあなたの声が聞こえてきます。
あなたのいた場所からは小さな庭が見えています。
今、あなたのいる場所からは何が見えますか?

今夜はいつもより少し、夜が静かだった。
そしてほんの少しだけ、長く感じられた。
明日になれば全てが夢であればいいのに・・・。
あの日の僕達は誰もが、そう願っていたんだ。
今日までの日をまた切り取って、
消えない様に、色褪せぬ様に。
閉じたアルバム、それはノスタルジー。
記憶の中で永久にきっと・・・。

僕達のこの瞼の裏にはあなたが映っています。
あなたのいた場所からは大きな冷蔵庫も見えています。
今、あなたのいる場所からは何が見えますか?

気忙しい日常の中で僕達は何かを忘れている。
それが何だったのか、今やっと気付いた気がするよ。

聞こえてくる笑い声、砂糖の甘さが残るレモネード。
その場所で思い出すのは、小柄なあなたの後ろ姿。
今、あなたのいる場所からは何が見えますか?
僕達が見えますか?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください