@one month…

さて、今或る物を購入しようか悩んでます。
それは・・・
THE(ジ) 折りたたみ式自転車

というのも、取り敢えず自転車があれば送り迎えもし易いし、
それを使って帰宅してもらえばなんか安心だし。そんな訳で、必死に今、探している訳ですよ。
楽天市場などのオンラインショッピングサイトから、
ドンキホーテやビックカメラなどの量販店から、池袋のサイクルショップまで・・・。
本当は車があったら便利なんでしょうけどね。
これに関しては、明らかに僕の力不足です orz

佐fgは尾dsgは栄ldfは江尾whふぁ尾jあ;おはldvかs;お
気が付いたらツラツラと自分の恋愛感やら色々な物を書き綴ってました(゜д゜;)
なのでその部分は端折っておきました。

話は変わりまして、タイトルの@one month…ですが、実はなにを隠そうあと1ヶ月で僕も29歳。
軽くオジサンですよーだ。
昨日行ったお店でも、年齢を聞かれて答えたら「えっ?意外にいってるんだね!」って orz
顔で笑って、心で泣いて、腸は煮え繰り返って・・・ますん。
全然気にして・・・ますん。

JOKE

夕方に目が覚めて、夜に食事に出かけました。
彼女のうちまでお出迎え。
なかなか連絡がつかなかったので、かなり心配になった。
いや、あのー、ドタキャンとか寝ちゃったとか・・・。
で、無事に連絡もついて食事に出掛けることになった。
本日初のお食事が0時を回ってる(笑)
(さらに…)

混沌とした暗闇の中で

今日は昼過ぎに帰ってから少しだけ寝て、夕刻過ぎに仕事のある彼女を駅まで迎えに行った。
何だかいいなー、こういうのも。

夜はダーツに勤しんだ。
ウォーミングアップ代わりに空投げをして、調子を確かめると悪くはない。
実際、ゲームをしてみてもすこぶる調子が良かった。
しかし集中力の持続しない僕である。
すぐにダメダメになっていった…。
1日も早く、この暗闇から抜け出したい。

今日は或る方にお礼を言うつもりだった。
その為、「こう言おう」と決めていたし、幾度と無く頭の中でイメージトレーニングをしておいた。
しておいたのだけれど、いざその時になってみると、タイミングが掴めない…。
仕切り直しのダーツにも身が入らず、言えそうなタイミングを窺っていた。
窺っていたのだけれど、やっぱりタイミングが掴めない…。
そして帰宅してしまいました orz

次回!次回こそは!と、決めています。

二度寝って気持ちがいいものだ

目の前でスヤスヤと気持ち良さげに眠っているのをみると、
こちらまでスヤスヤと気持ち良さげに眠ってしまいそうになりました。
危うく遅刻してしまう所でした(つд`)

今日は洗濯物を干したまま、飛び起きて出勤したため、明日また洗い直し…
しかも池袋に着いた時の曇天ときたら、この世の終わりのような色をしていた。
案の定、会社に着いて暫くしてから、豪雨と雷雨が同時にやってきた。
雷、怖ぇ…。
でもあいにく様、屋内に居る時の僕はへっちゃら。
しかも事務所は地下だから稲光を見ずに済む僕はへっちゃら。

停電も無く、ゲストに不便がかからなくて本当に良かった。

今日も頭の中で、山崎まさよしと森山直太朗と彼女の歌声がリフレインしています

オムライスを作るよ

チーズ好きの僕ですが、今日はそのチーズが入ったオムライスを彼女が作ってくれました。
料理をするには難のある省スペースなキッチンですが、
その上、火力じゃなく電力の加減が難しいのですが、
とても美味しく出来上がりました。
しかもケチャップで名前まで書いてくれました(本名で)。

森山直太朗/マリア
さよならマリア 絡め合った小指とカラメル色した日溜りの午後
今さら「ごめんね」なんて謝ってみても 君は許してくれないよね

もともと君と出会えたことが 奇跡みたいなものだったんだ
どんな慰めの魔法でも 今の僕には効かないよ

マリア 君は僕の恋人 君のいない部屋はまるで夕暮れの遊園地
マリア もしもやり直せるなら この部屋に帰ってきておくれ
そしたら君が大好きだった オムライスをつくるよ

僕は今でも覚えているよ 耳の後ろにあったホクロを
長い髪を結わいた時に いつもチラッとだけ見えるのさ

世界中の誰もが 僕らの出会いを祝福してるとすら思っていた
そんな脳天気な僕だから たまに頼りなくもあったよね

マリア 君は僕の喜ぴ ぽっちゃりしてるお尻が好きさ
マリア たまに気が向いたなら 電話でも掛けてきておくれ
そんな時はちょっとからかってほしい またあの時のように

もともと君と出会えたことが 奇跡みたいなものだったんだ
どんな萬能な良薬も 今の僕にとっちゃ意味がないよ

マリア 君は僕の恋人 君のいない部屋はまるで夕暮れの遊園地
マリア もしもやり直せるなら この部屋に帰ってきておくれ
そしたら君が大好きだった オムライスをつくるよ

彼女の物が、自分の部屋の中に増えていく感覚って、物凄い幸せを実感出来ます。
彼女の不満や愚痴を聞くのも僕の仕事です。むしろ僕だけの仕事であって欲しいと願ってます。

カレーライスが待っている

電車も会社も、冷房ガンガンやないかっΣ( ̄□ ̄)!
おかげさまで若干、冷房病気味…。
文明の利器、恐るべし。

さて、今日はとんだサプライズがありました。
それは仕事中の事。
外出から戻って来られるご宿泊者へルームキーを渡そうとした時です。
どこかで見た事のある方が…。
(さらに…)

しながわ水族館

今日は彼女と休みが重なったので、しながわ水族館へペンギンを見に行きました。
(さらに…)