折り返シチュー

帰宅すると、そこには彼女。

台所の鍋には、シチュー。

しかし体力の限界に来ていた僕は、

一先ず仮眠をとる事にした Z Z Z …

起きたのは夜。
早速シチューを温めてもらい、
チーズとハムを乗せたトーストと一緒に食べる。

モグモグ。
はぁ~、暖かい。
そして、うまい。

彼女は今夜、帰宅するので途中駅まで見送る。
そしてその帰り、BAGHへ寄っていると
彼女から、翌日の予定が無くなったと電話があり、
引き返すとの事。

そして彼女と合流し、BAGHにて久し振りにダブルス(オンライン)。
出来は上々。
もうちょっと集中したかったな。

まぁ、仕方ない。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください