師走

“師は走る”なんて巧い例えだ。
2009年もいよいよ最終日。
皆さんにとってこの1年は、どんな1年だったでしょうか?

振り返れば、個人的には泣き笑いの多かった1年のように感じました。
身近な所では、結婚や出産の知らせが幾つもの届いた。

ダーツ
音楽からは遠のいてしまった。
けれどもギターの替わりにダーツに夢中になったこの数年。
昨年に続き参加した、トーナメント『無我』。
初日、ベスト16まで勝ち続ける事が出来た。
昨年は予選落ちだったので、凄く嬉しかった。
2日目は残念ながら予選落ち(汗)
その後も静岡や横浜まで行ったり、昨年以上に沢山のトーナメントに参加出来た。
ここ最近は不調不調のダーツだけれど、来年も頑張りたい。

家族
実家では色々と大変だった。
帰省する機会が増えたからか、父や母との会話が増えた。
しかし両親の面倒をひとりで看てくれている妹には、頭が上がらない。
不安感は沢山あるけれど、出来る範囲で孝行したい。

仕事
後半から何だかバタバタと忙しくなり、仮眠もろくすっぽ取れない日々が続いた。
しかし僕の“師”というよりも“上司”の2人が走り続けているのを目の当たりにしていた。
しっかりしなければ、と痛感する事も多かった。

私情
彼女とも無事に1年を迎えた今年。
これからも喧嘩して行くだろうけど、お互いにお互いを想いやっていければと思う。

来年2010年も、皆さんに幸あれ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください