播州食堂からのBB11

アルバイトのF田が普段よりも2時間早めに退勤の希望があり、
朝からフロント周りの番は一人となった。
どうせしょーもない理由で早退するんだろうな。
しょーもない奴であるからして。

まったく以って不届き千万で候。

朝のフロントは何気に忙しい。
一人バタバタ、事務所の机上ゴチャゴチャ。。
あっちへこっちへ、右往左往…で候。

無事に夜勤を終え、支配人と昼飯。
近所にある播州食堂。
どうしても自店舗系列の居酒屋との違いにキョロキョロしてしまう。
明らかに違うのは、大まかに言って2点。

・ホールがきれい。
・接客が丁寧。

見習え、1階。

帰宅後、軽い仮眠をとる。
そしてBAGHへ出向く。
今日のダーツは頗る調子が良かった。
やっと10を抜け、11へ。
しかし、まだまだ。

以前、Jonnyがtwitterで呟いていた。

スローラインに立つ時は、根拠なき自信に満ち溢れてなきゃ120%のパフォーマンスは出せない。

最近、それを意識しながら投げている。
ありがとう、Jonnyさん。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください