木更津キャッツアイ 日本シリーズ


21歳にして余命半年を宣告されたぶっさん。死の淵から突然蘇って周囲の度肝を抜いてから半年後の夏―ぶっさんはまだまだ絶好調!死ぬほど元気に野球とビールに明け暮れる毎日。大好きなモー子とラブラブな大学生のバンビ、飲み屋”野球狂の詩”を営むマスター、ギャンブル好きのアニ、尾行が趣味な謎の男のうっちー。5人は相も変わらずつるんでいる。高校生の時に甲子園出場を目指していた5人は、野球チーム”木更津キャッツ”で草野球をする一方、実は怪盗団”木更津キャッツアイ”の顔も持っている。 野球狂の詩。昼間からキャッツ達がビールを飲んでいると、遠くから木更津伝統の踊り、”やっさいもっさい”の音が聞こえてくる。たまらず外に飛び出すと、第1回に引き続き、第2回ミスター木更津の栄光に輝いたバンビが、ノリノリでやっさいもっさいを踊りながら現れる。一方、元ストリップ劇場の木更津ホールでは、刑務所から出所した猫田を店長に、山口先輩が勧告パブを開店させようとしていた。その開店に各々の勝負服で駆けつけたキャッツ達は、チマチョゴリを着たホステスさんたちにモテようと必死。ぶっさんはそこで片言の日本語を話す韓国人の女の子、ユッケと出会う。 そんな中、うっちーが死んだはずのオジーを発見する。昔と変わらぬオジーに、大喜びのキャッツは彼の新しい住居として、船をプレゼントする。一方、地上げ屋に狙われている孤児院”甘えん坊ハウス”を救うため、氣志團が木更津に帰ってくる。彼らは地元木更津で大規模なロックフェスティバルの開催を計画していた。そこでキャッツ達が氣志團の前座としてステージに登場することに。新しいラブソングを作れ、と指令を受けた彼らは新曲作りに盛り上がる。 哀川翔命のぶっさんは映画館で、哀川翔主演映画を観ながら日本語の勉強をしているユッケと再会する。そしてひょんなことから一緒に伝説の赤い橋を渡ることになった2人の距離は、急速に縮まることに。一方、美礼先生は高校時代の憧れの人から手紙を受け取る。やっさいもっさいがめっぽう上手く、その笑顔を見ると誰もが幸せな気分になれるという通称”微笑みのジョージ”。美礼先生はジョージとの結婚を宣言して一同を驚かせるが、その微笑みのジョージが木更津に現れたことで、予想だにできない展開が繰り広げられることに…。 果たして無事キャッツはロックフェスティバルで新曲を披露することができるのか!?オジーの復活の謎は!?そしてぶっさんの恋の行方は!?いったいどこに向かってスケールアップしていくのか、誰にも分からないものすごい展開が待っていた。

ぶっさん(田渕公平)as岡田准一
余命半年と宣告された21歳〈1回表〉。木更津第二高校卒業後、父・公助の経営する「バーバー田渕」を手伝っている。哀川翔と野球が命。ポジションはキャッチャー。
〈9回裏〉に復活を果たし、現在に至る。

バンビ(中込フトシ)as桜井翔
中込呉服点の息子。ポジションはピッチャー。キャッツアイのメンバーの中で、唯一東京の大学に通っている。モー子に想いを寄せ、〈4回表〉でコクり、付き合いだす。2年連続で「ミスター木更津」に選ばれる。

マスター(岡林シンゴ)as佐藤隆太
キャッツアイのベースキャンプというかたまり場「野球狂の詩」のマスター。ポジションはファースト。木更津第二高校のセツ子先輩と結婚。避妊しないため、すでに3児の父。長女は勇気、長男は美寿太、次男は公平と命名された〈9回裏〉。

アニ(佐々木兆)as塚本高史
プロ野球に入った弟・佐々木純の兄として知られているため、ずっと「アニ」と呼ばれていた。ポジションはサード。下の名前は〈9回裏〉でも思い出されていない。木更津の高額納税者・小峰社長に気に入られている。実家は佐々木写真館。

うっちー(内山)as岡田義徳
キャッツアイのメンバーの中では、一つ年上の同級生にあたる。ポジションはショート。謎が多い人物だったが〈8回表〉で、家族の正体が明かされる。父はスパイで自宅は船、全員英語で話す。〈3回裏〉で知り合ったミー子とラブラブである。


モー子as酒井若菜
車を持っている男に弱く、猫田ともデートしたが、本当はぶっさんも好きで、しかし、バンビとつき合うことになる。すぐヤラせてくれる、「イエス」と「モー」しか言わないという評判の娘だったが、実は処女〈7回表〉。父はオカリナ奏者。

田渕公助as小日向文世
公平の父。なぜか公平の母のことは口に出さない。「バーバー田渕」の店主だが、実は理容師免許を持っていない。公平の病状を気にしつつも、山口先輩のものまね教室に通う。木更津ホールの踊り子・ローズ姐さんと再婚した。

ローズas森下愛子
木更津ホールの元ストリッパー・二代目木更津ローズ。木更津の男の子は、このホールに通って大人になったという。〈7回表〉に引退公演を行い、公平の義理の母となる。また、氣志團全メンバーの実の母であることが判明〈7回表〉。

浅田美礼as薬師丸ひろ子
公平の高校時代のあこがれのマドンナ先生。教科は古文。教頭につきまとわれ、また女子生徒のいじめにあい、一時はレズの噂もあり、自分の部屋にひきこもってしまう。公平の誘いにより、再び外に出られるようになる。

オジー(小津裕次郎)as古田新太
木更津の守り神的存在のホームレス。山口先輩の2コ上でエースのピッチャーだったが、ピッチャーライナーを頭に食らい、その2週間後、双子の兄がトルエン絡みで殺された〈6回表〉。そして、小津先輩はオジーになった。

猫田カヲルas阿部サダヲ
木更津キャッツの野球部監督。房総京極会傘下の保険屋で働く。オジーの仇討ちで障害事件を起こし〈6回表〉、刑務所に入る。そのため、監督をアニに譲っていた。嘘をつくとネズミ顔になる。

山口先輩as山口智充
暴力団・房総京極会の若頭。オジーの後輩であり、キャッツをはじめ、猫田たちの先輩にあたる。傍らでものまね教室の講師〈6回表〉もやり、公助はここへ通っていた。ジブリ作品に精通している。

その他の出演者

男の勲章・店長・・・嶋大輔
竹田巡査・・・三宅弘城
ミー子・・・平岩紙
うっちーの父・・・渡辺いっけい
うっちーの母・・・宮地雅子
セツ子・・・須之内美帆子

村田ジョージ・・・内村光良
哀川翔・・・哀川翔
氣志團・・・氣志團
ユッケ・・・ユンソナ


30年後のバンビ・・・中尾彬
30年後のモー子・・・伊佐山ひろ子
30年後のうっちー・・・渡辺いっけい
30年後のマスター・・・渡辺哲
30年後のアニ・・・岩松了
小峰社長・・・ケーシー高峰

モー子の父・・・船越英一郎
医師・・・坂井真紀
メイクアップアーティスト・・・袴田吉彦

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。