富津のうた

「幸せ」ってやつは、そう…
一体、どういうものか?
どれくらい? わからない…
俺は今、幸せか?
例え、巨万の富を得て…
そして心満たされるか?
例え、人を支配しても…
それで俺は幸せか?
今日もただ、ひたむきに…
無我夢中で生きてゆく…
より前へ…より上へ…
信じる道を行くのだ
東京湾、行き交う船…
そびえ立つ、鋸山…
房総の風、カモメカモメ…
これは、ちょっとした「幸せ」…
富津…富津、富津、富津…
富津…普通でいいんだ
富津…富津、富津、富津…
富津…普通でいいんだ
普通の幸せでいいんだ
だけど、けっこう難しいよ…
この俺に似合わない事…
背伸びして、やってみても…
力みすぎて、歪んでくる…
そう、ただ今日を生きよう…
富津…富津、富津、富津…
富津…普通でいいんだ
富津…富津、富津、富津…
富津…普通でいいんだ
富津…富津、富津、富津…
富津…普通でいいんだ
富津…富津、富津、富津…
富津…普通でいいんだ
普通の幸せでいいんだ
だけど、けっこう難しいよ…
富津で普通の幸せを
改めて噛みしめた…

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください