世田谷のうた

世田谷ラビリンス(迷宮)…
あのコはラビリンス(迷宮)…
世田谷区在住のあのコは…
車で今日こそは…
送ってゆくよ
246…? 世田谷通り…?
国土地理院が服着て歩いてる…
――って言われてた俺にはナビいらず
車の中では…
軽快トーク、さく裂…
雰囲気もシュープリーム、トゥナイト…
She said…
「ここから先は…」
「道ややこしいから…」
「このへんでいいよ…」
「じゃあ、ありがとう… bye bye…」
っていうか帰りも…
ラビリンス,again…
行き先を石で占って…
「砧(きぬた)」…
ボロ市に出すような…
ボロボロ車で…
環七…?環八…?
甲州街道…?どこ…?
「いや、今日こそは…」
「家の目の前まで…」
「送ってゆくよ…」
「あわよくば、部屋へ…」
「Let’s 豪徳寺!」
何度も何度も…
ラビリってるうちに…
経堂とか字奈根とかくわしくなった…
ふと気がついた…
俺にとっては…
あのコがラビリンス…
世田谷ラビリンス…
アリかナシなのか…?
もしかして迷惑…?
けどあの笑顔は何…?
あぁ…世田谷ラビリンス…
キャロットタワーを…
目印にするんだ
三宿あたりで…
ラーメンでも食べて帰ろう…

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください