川崎7区アンソロジー(7) 幸区のうた

ちっぽけな…
楽しさや、うれしさ…
重ね、固まって「幸せ」になってく…
そんなのを…
軽く足げにする…
辛いこと…
俺のまわりにたくさん転がってる…
どうして…
「幸」(しあわせ)っていう字と…
「辛」(つらい)っていう字は…
ちょっと似てるんだろう?
それは「幸せ」ってことが…
「辛い」っていうことと
背中合わせだから?
そんなこと…
考えた…
幸区…歩きながら…
辛くても…
それを超す幸せ…
俺のまわりにいっぱい散らばってる…
どうして…
「幸」っていう字と…
「辛」っていう字は…
ちょっと似てるんだろう?
それは「幸せ」ってことが…
「辛い」っていうことを…
乗り越えてゆくと…
もっと大きな「幸せ」…
そんなこと…
考えた…
幸区… 歩きながら…

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください